読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

これからどうしよう

ずっと考えていた 「過剰同調性」 「他者と自分の間の境界線が薄い」 実際自分はどうなのだろう 話している相手の気分がそのまま自分にのり移ってくる 相手が悩んでいるとまるで自分のことのように感じる その場の空気を感じてこわさないようにしなければい…

人に話したらすっきりする?

心にひっかかることを 人に話してしまえばすっきりできるらしいです (私は違うかなあ) 同室の同僚が話してくれた 別フロアの同僚たち2人が揉めているそうで けっこう面倒なことになっているらしい 揉めてる2人それぞれから言い分を聞かされた同室の同僚…

小さなことで動揺する

先日定時で仕事を終えて帰りの準備をしていたら 急きょ仕事が発生して 1時間残業した それはよくあることだし それが職務なのだから 粛々と残業するまでなんだけど その日は夕食のお惣菜を近くのお弁当屋さんに頼んでいて 受け取って帰る予定だったのだ そ…

来年は少しらくになれるかも

「過剰同調性」とか「他者との境界線が薄い」とか 気になっていますが、なかなか調べたり取り組んだりするところまでいかず・・ そもそも私は脳の処理能力が人より遅いらしいですから 自分のこととはいえ そうそうスピーディーに対応できない・・ でも、それ…

過剰同調性って何?

「過剰同調性」という初めて聞いた言葉 何だろう?と検索してみた あれ?いろんな興味深い記事がたくさん出てきた そうか、そうだったのか これはゆっくり時間をかけて読んでみよう だけど今ちょっと忙しいんですよね(精神的に) 職場でちょっとドタバタし…

「生きづらさ」を減らしていく

「「敏感すぎる自分」を好きになれる本」長沼睦雄 青春出版社 2016 この本では 「敏感さゆえに感じてしまうことが多い「生きづらさ」をどのように軽減すればよいのか」 「敏感すぎる自分の特徴を生かすにはどうすればよいのか」 「生きづらさ」を減らしてい…

「他者と自分の間の境界線が薄い」

「「敏感すぎる自分」を好きになれる本」長沼睦雄 青春出版社 2016 「HSPの大きな特徴に、他者と自分の間の境界線が薄いということもあげられます。」p.46 そう聞くと自分は違うんじゃないかと思われるわけです・・最初はね だって、私は他の人とけっこうな…

「他人の気分にはげしく左右される」

「「敏感すぎる自分」を好きになれる本」長沼睦雄 青春出版社 2016 を読んで 以下のこのあたり、このことは私にとって新しい知見でした 「人の影響を受けやすい」 「HSPは、他人の気分にはげしく左右される」 「「自分の中に相手が入り込んでしまう過剰同調…

HSPについて本を読んだ

「「敏感すぎる自分」を好きになれる本」長沼睦雄 青春出版社 2016 を読みました 読む前に予想はできていましたが、ほとんどが私は当てはまりますHSSのこと以外は こんなに私のこと(というか私を含むHSPの皆さんのこと)よく知っている先生がいたなんて! …

「勝ち目ゼロ」

再び引用させていただきます 「有害な人々」の性質 自分にとって要注意な人 います、たしかに これまでの人生、何人も出会ってきました わりとすぐわかる 初対面ですぐにわかることもある 自分にとって関わってはいけない人 「「有害な人々」との対立は、HSP…

聞こえてるのに

聴覚については 私は小学生くらいのときに 自分は耳が人よりもいいと自覚していた だって聞こえるんだもん 教室のなかで私のことコソコソ言っている声が しゃべっている本人たちは 私には聞こえないと思っているようだった だけどわかるよ 私のことチラチラ…

意識して遮断する

もともと伏し目がちな私が 下を向いて歩いたら とんでもなく暗い人間になるわけですが 下を向かなくても とにかく余計なものをとりこまない もともとほかの人は受け取っていないらしい 私は持って生まれた特性で山ほど不必要なものをとりこんで 疲れている脳…

人の顔を見ない

これからは人の顔を見ないことに決めた 下を向いて歩く 人の表情を受けとらないようにする 周囲に知人がいるかどうか 瞬時に気づく必要なんてない 周囲の他人がどんな表情しているかなんて 知らなくていい もし、知人を見かけたら、近寄って声をかけるべきか…

気づきすぎて疲れる

スーパーで買い物をしながら 私は必要以上に人のことを見ているようだ 一定の空間にたくさんの人がいるとして その一人一人の様子をいちいち受け取っている感じ 自分は自分の買い物すればいいだけなのに 周りの様子が必要以上に見える ぜんぜん必要ないのに …

知人を認識する

「人の顔をおぼえられない」 という人がいるそうですが 私はまったく逆で 一度会ったら、次にどこかで見かけたら すぐわかる 大勢の人間がいたとして そのなかに知人がいたとしたら すぐわかる 近所のスーパーで先日知人がいるのに気づいた 15年前に子ども…

発達障がい者というと

5感について書いていたはずが 記事がなんとなく止まっています 私は何か普通以上にきっちりしたところもあり そうかと思うと、ものすごくいいかげんでもあり まんべんなく、ということができないようです 発達障がい者というと、視覚優位とか聴覚優位とか …

ひたすら無香料

そういえば5感について書いていたのでした 今回は嗅覚ですが 私は特別匂いに敏感とは思わないけど 化粧品はほぼ無香料、洗剤もシャンプー類も無香料 香料のあるものは選ばない 自分だけでなく家族のものも無香料にしてもらってる けっこう徹底してるかも・…

「避けて避けて避けまくる」

気が弱い人の生き残り方 「普通の人々」の性質 「普通の人々」というのは非HSPであり、多数派の人たち 「精神力、ストレスへの耐性がメチャクチャ強い」という、そういう人 たしかに周りを見回すと、皆さん強いです。何かあっても相手に勝てると思ってる (…

誰かが苦しんでいると

たとえば、ドラマとか映画とかで 誰かが病気で心臓発作で苦しんでいる場面があったとして それを見た私は、心臓が苦しくなる 誰かがおなかが痛かったら、頭痛がしたら 同じように同じ場所が痛くなる 誰かの心が苦しかったら自分の心も苦しくなる ずっとこれ…

見るだけで苦しい

そして、アクセサリーですが 最近わりとごつい大ぶりのネックレスよく見かけるけど 流行っているんでしょうか もちろん自分では付けないわけですが それを付けている人 苦しくないのかな あんなに重たそうなもの首からさげて 肩こらないかなあ チョーカーネ…

ゆるっとした服がいい

引き続き、服とかアクセサリーですが 体にピッタリした服は好きではないです 苦しい ウエストのベルトとかゴムでさえ これも苦しい ゆるっとしたデザインの服がいいなあ 体型補正のために締めつけるとか ただただ苦しいだけですね 肌着のタグもだめです これ…

アレルギーといえば

スギ花粉症歴の長さだったら私は誰にも負けないと思う たしか1970年代後半くらいだった鼻呼吸が一時的に不能?になって 受診して診断された そのころ花粉症という言葉もなかった それ以降毎年、花粉の飛散量の差はあっても ずっと2月~4月まともな生活ができ…

アレルギーが苦痛

今年の夏は毎日湿気がすごくて、毎夏の持病の汗アレルギー皮膚炎が最悪だった 自分の汗でアレルギー起こすなんて、ああなさけない・・ まだ湿度の高い日が続いているから、湿疹がぜんぜん治らないよ・・ 私は皮膚に接触するものが苦手みたいだから、アクセサ…

「過度に敏感な」

自分が「敏感すぎる」こと 過度に敏感な生活を今までしてきたこと 考えてみた これまで、たいていの人が考えられないような いろんな意識をしすぎる 敏感すぎる毎日だったんだなあ・・ それは世間的には自意識過剰? だけどそんな言葉では片づけられない だ…

敏感すぎる

私は以前から周囲の変化には敏感で とくに地震、これですね 人が気づかないくらいの揺れでも すぐにわかって怖がる 夜、眠っていても目が覚める 逃げる態勢になる 揺れる前に察知したりもする ふだんと違う、なんか不穏な感じがあるんだよね 遠くの地面が動…

「思慮深く内気でおとなしい人々は、理不尽な目に遭い苦しんでいる。」

気が弱い人の生き残り方 再び引用させていただきます はじめに 「気が弱いのを直したい」 「お人好しでいつも損ばかりしている」 「普通の人にとっては何でもないことでも取り乱してしまい、いつも情けない気持ちになる」 「何かにチャレンジする時、失敗を…

電話が苦手ではあるけど

先日、職場で気づいたことがあった 私はもともと電話が苦手で 外線でどこかにかけるときは 名乗ることも、基本的な挨拶も伝達もうまくできず グダグダになる それなのに たまたま、まったく問題なくできたことがあった きちんと名乗りスラスラ普通に用件を伝…

負けたままでいい、というわけでもなく

生物として生まれた以上 誰でも闘争本能はあるんじゃないかと思う なければ自分の命を維持できない そういうあたりは私は詳しくないのでわかりませんが そんな気がする で、私も勝てるものなら勝ちたい 私に対して高飛車に振る舞う職場の同僚 私より年下なの…

負かされても気にならない

ちょっとしたいさかいが起こって誰かと対立した場合 普通の人はそこで勝たないと気がすまないらしい 周りに声をかけて味方を増やし、集団で攻撃をしかける 相手が弱い人だったら、そのまま勝って終わりだけど 相手も徒党を組んで、抗争っぽくなってしまうと …

「自分は普通の人間より、能力的・体質的に劣っている」

HSPについて知りたくてネットをさまよっていたときに 見つけたサイト 気が弱い人の生き残り方 こちらは相当熟読させていただきました。ありがとうございます。 自分自身のことなのに、おしえてもらえるという 自分のことって長く生きていてもわからないもの…

いつもストレスを受けている

何かするときに他の人はらくに前に進んでいくのに私の前には障害物があらわれるみんなはすいすい向こうの島に泳ぎ着くのに私の前だけ高い波が現れる(そもそも私は泳げない)みんながお花畑をお弁当持って楽しそうに歩いているのに私にとってはそこはジャン…

極端な寒がり

前にも書いたので繰り返しになりますが私は極端な寒がりで以前に友人宅でちょっとしたイベントがあって近くの友人たちと一緒に手伝いに出かけたそこは山間地でとても気持ち良い場所なのだけど私はしっかり厚着して出かけたのにそれでも体が冷え込んでどうし…

風邪をひきやすい

HSPについての本を読みたいと図書館にリクエストしてあるのだけどまだ7人もいて順番がなかなか回ってこない(買えばいいのですけど)HSPについて考えていて、ふと思ったのだけど私は昔から風邪をひきやすくて幼いころ、若いころはひと冬で3回くらいひい…

何かに夢中になっていれば

自分がHSPと気づいて以来ますます悩みが深くなったような気がする ASDでHSP、その重なり合うところでどちらの特性も増幅するように感じる(私の場合) 気にしすぎだと思うから、その気にしすぎている自分が気になってさらに落ち込むというスパイラル状態 今…

HSSというタイプがあるらしい

HSPという人を最近知ったけど(自分もそれに当てはまる)HSS (High Sensation Seeking) という人もいるそうだ 刺激を求める人、HSSとは2010.11.04 この、HSP「高度に感受性の高い人」 Highly Sensitive PersonP子さんのブログここに書かれている、HSS「…

自分がHSPと気づいて

半年前に自分がASDと気づいてショックがあまりにも大きく勢いでこのブログを始めたのだけど最初は自己否定の嵐が続いてそれが徐々におさまって気持ちが落ち着いてきた その後、今度はHSPという言葉を知って自分がそれに当てはまることがわかった でも、これ…

無音がいい

私は音楽が好きでいろいろ聴くしピアノも好きで毎日弾いたりしていたのに 今は音はまったくいらない 自分がHSPだと気づいたその時点でオーバーフローしてしまった情報はもうこれ以上入らない 今は仕事に行くだけでせいいっぱいだ家に帰ったら無音がいい 今の…

学校のときの緘黙について

自分の学校時代の緘黙についてまた考えている 小中高と緘黙しながら学校に通い続けて友だちは一人もいなかった で、思ったんだけどそれで良かったんではないか(あくまでも私の場合です) 私には無理だったろうなあ・・こんなに周りのことビリビリ感じてあれ…

100人いたら平静じゃいられない

ずいぶん前だけど仕事の関係で小学校に派遣され朝礼台に登って挨拶した(させられた)ことがあった 100人どころじゃない、小学校だから500人くらいだったと思う ただ名前を言って挨拶するだけなのに足は震えグダグダになってそれはそれはみっともなかった(…

100人も1人も同じなんだって

教える職業の身内がいて「よくそんな大勢の前で喋れるね」と聞いたら「100人も1人も同じ」だって え??そんなことある? 私なんか100人なんてとんでもない!10人だって無理10人それぞれの2つの目が自分を見ていたら私は心が尋常ではなくなる だけど、教え…

早く知りたかった

ASDはともかくHSPはもっと早く気づきたかったな・・ ていうか、教えてよ!物心つくころにあなたはHSPだから、こういう場面こういう場所はボコボコのボロボロになるから出向くのはやめなさい、って 知らなかったからおかげでひどい目にあった(被害妄想)みん…

HSPだと知ってから

私はADHDではない私はASDだ私はどうもHSPらしい じゃ私は何・・? ASDが仮に100人に1人としてHSPは5人に1人くらいらしい どっちも当てはまる私はじゃあ、500人に1人?レアだね周り見まわしたって同類は見つかりにくそうだ でも、そもそも自分をカテゴライズ…

情報ひろいすぎ

私は情報拾いすぎなんだと思う無意識に見える聞こえるすべての情報を集めているアンテナいっぱいたてて そしてその情報の海にただ溺れている なんのためにそうしているのかわからない HSPとわかってまた新たな自分が見えてきた今のところ整理整頓できなくて…

HSPだと思う

昨日の続き とくに 発達障害者は空気が読めないというより、読めても対処できないのである。 発達障害とHSP。他人の感情に敏感すぎるという特性。 共感できることばかりだ HSPって初めて聞いた言葉でhighly sensitive person 敏感すぎる人 最初読んだ時には…

ASDだと思う

ASD(自閉症スペクトラム)はどういう人かというと コミュニケーション能力の欠如想像力の欠如社会性の欠如 ということらしいもうっ!これじゃあまるで人間失格みたいな・・? いやっ!そんなはずない!それについては追々考えていくとして 私はASDにはかな…

ADHDではないと思う

世間で言われている発達障害者の特性で自分が該当しないものはけっこう多い たとえば空気が読めないとか、落ち着きがないとか、ケアレスミスが多いとかどう考えても全部、おそらく違う 空気なんか読みすぎるくらい読む。というか自然に気づいてしまう(読め…