読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

多数派に合わせる

定型者さんたちと関わる

自分がASDとわかってから、ネットでずいぶん調べた
これからどうすればいいんだろうと

まわりに違和感(ときには不快感も)を与えながら生きてきたんだね、私は

思い当たることはいっぱいある
だからいつも一人だったんだ

子どものとき、学生のときは悲惨だったけど(思い出すのがつらい)
年を経るにつれ、友達が数人だけどできたし、結婚もした
職もあるし、日々困っているということはない
めぐまれているほうだと思う

調べると私は「非定型発達者」らしい
「定型発達者」が世の中圧倒的多数
多数派を定型さんと呼ばせてもらうけど
これからは定型さんに良い印象をもってもらえるようにしたいと思う
できるかぎり合わせる

いまちょっと心身ともにボロボロなんだけどね