読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

100人のうち1人いるなら

自己分析を始めたらやめられなくなった
これも私の特質のひとつだ
いっきにぐいぐいのめり込んでいく

誰のためにもならないし
自分のためにもよくない
じゅうぶんわかっているのに止められない

自分のことふりかえればふりかえるほど
自己嫌悪がどんどん育っていく
この世に存在しちゃいけないんじゃないか
と思ったりもする

ふさぎこんでいるわけでもなくて
家族と笑ったりしながらの日常
そんな複雑な心境の毎日
深刻に考えさえしなければいいのだと思う

非定型発達者いろんなタイプがあるだろうけど
ざっと100人に1人くらいいるそうで

人が大勢いるところに出かければ
その中に共感し合えるかもしれない人がいるんだね
これってかなりうれしいかも

これまではたったひとりの変わり者だと思っていた
そんな人がたくさんいるなら私も共感したい