読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

どんな定型さんと関わるか

以前に職場の同僚(定型)が言っていた
「私は社内で誰かに話しかけられたら
その時どんなに忙しくても断らずに話をする」
自信たっぷりだった

たしかにその同僚はあちらこちらでよく立ち話をしていた
延々と長話していることもあった

・・それってさぼってるだけじゃん

私(非定型)は苦手な雑談を避けたいので
知り合いにあっても挨拶そこそこにすれ違うだけ
どんなに余裕があっても自分から話かけはしない
話しかけられれば話すけどね

・・まったくの真逆だね

社内の親睦
コミュニケーションをとることも仕事
立派に仕事をしている

わかるけど・・
その同僚にはその後ちょっとした問題が起こり
いづらくなったらしくて辞めた
私は正直、ほっとした

非定型者が仕事をしていくうえで
どんなタイプの定型さんと関わるか
それでずいぶん違ってくると思う

もちろん自分自身も定型さんに合わせて
理解する努力も必要だし
お互いすり寄る姿勢は必須だよね

そして今の定型優位の社会で
すり寄る余裕もなく追いつめられている
そういう非定型者さんも多いのだと思う