読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

ちょっと意外だった

子どものころのこと
思い出していたら
数珠つなぎにつぎつぎ思い出して
不幸せの沼に入り込んでしまった

このままじゃまずいので
考えるのをやめた
それで、別の話

私がASDとわかってすぐに
配偶者(定型かと思う)に伝えた

私「私発達しょうがいしゃだとわかったの」
配「何それ?」(私同様無知)
私「発達しょうがいしゃというのはああでこうで・・」
配「ふーん」
私「で、私がそうなの」

配偶者はその後図書館で発達障害の本を借りて読んでいた
読んだけどよくわからないらしくて途中でやめてしまったようだ

配「治るの?」
私「治らない。私はだからいろんなところが変わっているの」
配「そんなことないよ」
私「え?」
配「○○(私のこと)は普通だよ。おかしなところなんてない」
私「ええ??」

一番身近な存在だし、伝えないといけないと思って
カミングアウトした
でも何か変だなあ・・

「定型×非定型」夫婦、人によっては
たいへんなご苦労をされているようだ
わが家は何ごともなく
こういう場合、素直に感謝ですね