読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

子どものころの苦い記憶ばかり

またいろいろ思い出していた
文章にしていったら、ますます鮮明に思い出して
耐えがたくなった

もう半世紀近く前のことで
当たり前だけど、あのときのクラスは今は存在しない
みんなそれなりに年をとってどこかで生活しているのだろうけど

それなのに私は古い記憶を掘り起こして
まるでテレビのドラマの画面を見るみたいに
当時の苦しさを今また体験している

なんとまあ、とことんネガティブな私
無意味だね、誰のためにもなっていない

発達障害といってもいろいろの人がいて
私と同じタイプの子もきっといると思う
私は遠い過去のことだけど
今、たった今つらい子、いるのかな