読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

感情がないわけではない、ある

表情が乏しい

昨日「感情がすぐにわかず無表情」
と書いたけど

そうではなく
「感情はすぐにわくけど
表出に時間がかかる」

ということではないかと思った

そうだ
だってうれしい、楽しい、可笑しい
その場でいつもみんなと共有していたよ
心のなかでね

悲しい、さびしい、つらい
腹が立つ、みじめだ、くやしい
そのたったひとりだけの自分の感情を
すぐに表したらどうなるのか

その瞬時の判断ができないために
数秒しばらく考えているうちに
状況がどんどん変わっていって
表せなくなる

たぶん、そういうことだった

そうしてそのふくらんだ風船みたいのが
いくつも自分の中にたまっていって

ためこんで未消化のまま
いまだに現在も抱えている

ということなのだろうか