読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

わけわからないけど、とにかく自分は人と違う

表情が乏しい

感情はわいていた、かつては

かつてとは、たぶん物心ついて
周囲と関わりはじめる前

近所の幼なじみと遊んでいて
「困っちゃうんだよね」と私のこと
別の子に言っているのがきこえた

幼なじみの家に遊びに行ったら
居留守をつかわれた

「家にばかりいないで
外で友だちと遊びなさい」
と親に何度も言われるようになり

周囲に受け入れられない自分

自然といつのまにか
感情を表すことをしなくなっていった

たぶんそんな流れだったのだと思う