読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

人間らしくなりたい

昔、大学受験のときに
私の合格のためにいろいろ教えてくれた教育実習の先生がいた

合格したい大学に見学に連れていってくれて
その後手紙でいただいたアドバイス
「あなたはもっと人間らしい気持ちを持ちなさい」

私は理解できなかった
揺れ動くたくさんの気持ちを持っているのに!
いろんな人を好きなのに!
若かったせいもあって、強烈な反発を感じた

その後私は浪人して、一年後その大学に合格できた
そのときにうれしくて、お礼の手紙を書いたのだけど
返事はなかった

そうだよね
私と関わり持ちたくないよね

人と違っているつもりはないのに
人間らしくない(と、人は思うらしい)私の中身が
何をするにも自然と表れてしまって

人に不審に思われる
そして私の前から1人、2人と静かに去っていく

そんなことが、繰り返し繰り返しあった

ここにいたらいつまでも同じ
もうひとつの地球に逃げ込みたい

何が人間らしくなかったのか、いま考えてみたけど
周りの人に対する気づかいがなかったのかな
たぶん、全然なかったのだろう