読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

初めて友だちができて、それからは

人と違う自分

小中高(たぶん幼も)と
クラスで話をせず、もちろん友達はいなくて
誰とも心を通じ合うことなく
そんなぽっかり空白のように過ごした学校生活
毎日いつも1人で

その時間が長くてきつかった
中3のときは限界なくらい苦しくて
卒業まであと何か月、何日って
毎日指折り数えていた

でも、やっと卒業して
高校に入ったらもっと苦しかったな

大学に入ったらさすがになんとかしようと
私は思ったみたいで(記憶がはっきりしない)
えいって気合入れて、近くにいた同じクラスの子数人に話しかけた

さいわい、とても優しい人たちで
気が合って、私に初めて友だちができた!
4年間、ずっと一緒に過ごした