読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

いきなり普通になれた

人と違う自分

学生時代回顧シリーズの続き

大学生になって、自分は世間の学生と同じ
自分はごく普通の人間
そういう感覚をいつのまにか持つようになり

そのまま現在に至る・・

入学当初はみなそうかもしれないけど
一気に自由になったような開放感があって
しばらく毎日興奮状態だった

すごく素敵で気さくなアメリカ人の講師の先生がいて
部屋に遊びにクラスの女子みんなでおしかけたり
そんななかに混じっていたら

高校までのことはあっさり忘れた

ブラックホールみたいな小中高生活を送ったなんて
自分のなかには、なくなった

たぶん、自分が何でそうだったのか
さっぱりわからなかったから
すぐに消すことができたんだと思う