読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

そうはいってもやっぱりどこか違ってた

人と違う自分

自分は普通の大学生
そう感じることはできたけど

まわりの学友に比べて何かだめな自分
そういう感覚はあったなあ

私に近づきたくなさそうなクラスメートがいたし
サークルに入ったけど
仲間に入れるような雰囲気ではなくて
部屋にいきづらくなって遠ざかった

そういえば、テニスをやった!
クラス女子でテニス同好会を作ったのだ
運動神経最悪の私にとって
仲間とテニスなんて夢のような話
ぜんぜん上手くできなかったけどね
やっぱり下手だった

でも、高校までのただひたすら席にすわっていただけの自分
それからしたら比べものにならなかったよ
毎日が楽しかった

簡単に自己肯定できた
若さがあったからなのかなあ