読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

謙遜されたら

定型者さんたちと関わる

これも褒められパターンと同様かと思う

・謙遜されたら「そんなこと絶対ないよ」とすぐに力強く否定する
・さらに自分も同じとひたすら謙遜する

でも、どうもこれが私はだめだ
相手が謙遜し始めると、私は心のなかでフリーズしてしまう

私にとってありがちな流れ

知人「私はこれがぜんぜんだめで」
私「・・・」(何も言わない)

さらにひどいときには

知人「私はこれがぜんぜんだめで」
私「うん、それはそうかもしれないけど」(いったん受け止めてしまう)

そこで知人の表情は一瞬止まる
知人「(なんで否定しないの?)」

これは最悪ですね

いったん受け入れるので
知人が謙遜したことは事実になってしまい
その後たとえ励ましても、結局違和感を与えてしまうようだ

私は定型さんたちの会話パターンが身についていない
たとえ頭のなかでわかっていても、いざとなるとできない


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

にほんブログ村