読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

不登校もなかった

場面緘黙長かった

私は小中高と不登校はなくて
(そもそも当時はそんな言葉もなかった)
だから学校はひとつも楽しくなかったけど
登校しつづけた

その状況から逃げるということは思いつかなかった
それは、真面目というのとは違うと思う

今から思うと、きっと発達障碍者ならではの特性かなあ

「ルーティンを重視する」

私はそれを極端に守ったパターン?

だって、学校休んだら勉強が途切れてしまう
それは、子どもだった私にとってたぶん、嫌な感じがした

だからしっかり勉強した
(そもそも学校ってそういうところだよね)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

にほんブログ村