読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

空を見る 星を見る

子どものころから空を見るのが好きだった
小学生の夏休みは昼寝をするように親に言われていて
寝っころがったら窓から空が見えた
銀色に光る飛行機がゆっくり遠ざかっていく

大人になって家族とかちょっと嫌なことがあったときは
ベランダに行って空を見る
冬の夜空を見ていたら体が冷え込んでくる
なかなか気持ちが落ち着かないけど
星を見ていろいろ考えた

高校生のときに音楽室でいやなことがあった
窓側の席から空を見た
あの遠くの雲のあたり
自分を受け止めてくれる人がきっといる
そう自分に言い聞かせた


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

にほんブログ村