読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

声が小さかった

小学校では、声が小さいと言われた(今もだけど)
授業中答えても声が小さくて聞こえないと何度も言われた

声を出すのも嫌になった
いくら声出したって聞こえないんだし

爪を噛む癖があって先生に何度も注意された
爪にマジックを塗られた
そうすれば治るだろうと

いつ治ったのかはおぼえていない

母親は、小1小2の担任教諭のことを
あの人は偉くなりたい先生なんだと言っていた
教頭とか校長とか
実際その後えらくなったみたいだ

母親は私のこと最初は心配してくれたのだと思う

でも、私みたいな子は自分の家系じゃないと私に言った
お父さんの血筋だって

母親からそう思われていたから
私は子供のころから
自分は劣った人間なんだと思うしかなかった


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

にほんブログ村