読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

何もわかってない先生

場面緘黙長かった

緘黙児の担任シリーズ
続いていますが、もうあと1回くらいです

小5、小6の担任は定年間近くらいの男性教諭だった
昔気質、頑固爺タイプ
クラス全員から嫌われていて
へんなあだ名もついていた

担任は2年間嫌われ続けて
音楽の先生が
「先生ね、職員室ですごく悩んでいたわよー」
とあいだに入ってくださって
なんと、卒業式の日、クラス皆が担任に感謝して
感動的な日となった

え、ちょっと待って
そんなもん?
卒業するからすべて水に流せる

そう?
担任は中身はぜんぜん変わっていないんだよ?
許せるクラスメートすごい

まあ、たしかに勉強おしえてくれたからね

その担任は卒業前に一人一人と面談して
私に対してのメッセージは
「あなたはたった1人でいいから友だちを作りなさい」
とのこと

私はそれができないから6年間ひとりだった
わかっていない担任だった


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

にほんブログ村