読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

料理しながら会話できる

先日、店主ひとりで切り盛りしている小さな料理屋に行ったのだけど
料理のクオリティと店主のもてなしで人気らしい

料理場はカウンタのお客からすべて見える
そのなかでお客さんの食事の進み具合を見ながら次々に料理を作って出す
料理を出すタイミング、これが真剣勝負なんだと感じた

それだけでもすごいのに、お客さんと談笑して話し込んだりもしている

よくできるなあ・・

たぶん、揚げ物とか焼き物とかのときは集中している
だけどお客さんの気をそらすことなく会話をうまくつないでいける

私なんか雑談が苦手だから、美味しい料理だしてくれるだけで十分なんだけど
店主は私とも話したいらしい。連れがよく喋る人だから何とかなったけど

料理人さんも自分のお店かまえたら、料理の腕だけではなく
常連さんとのお付き合いとか、そういうこともしていくんだね
そういうこと出来る人が成功する・・?

周りの人をみると、そのマルチな能力に感心するばかり


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

にほんブログ村