読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

少し元気になった

ずっと半ひきこもり状態でいたのですが
最近やっと友人に自分から連絡をとろうと思えるようになった

長年ぽつぽつとメールのやりとりをしている友人に
会いに行きたいと連絡したらとても喜んでくれて
昨日出かけて会ってきた

たくさん話をして
その友人はたぶん定型さんだけど
感受性が強くて、何かと人と感覚が合わずに生きづらそうだ
そういうところが私と同じように思う

もちろん私は自分がASDだ、HSPだと
友人にそれは話さなかったし、これからも伝えることはないと思う

でも、話しているうちに友人が
「お互いマイノリティなんだね」と言った

そうか、だから気が合うんだね

帰りに電車の時間ぎりぎりまで
別れを惜しんでくれて
こんなに私のこと思ってくれるなんて
そうか、そういう人が私にはいたんだね

もちろん家族や他の身近な友人たちも
同じくらい大切な存在ですし

そういうわけで少し元気になったように思います


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ