読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

跳び箱を跳べなかった

発達性協調運動障害かもしれない

運動障害について考えていて思い出した

私は跳び箱を跳べなかった
ほかの人がすいすい跳んでいるけど
私は跳び箱の上ですとんと止まる

私のほかに数人いた、そういう子が
今から思うと、たぶん私と同じタイプ

体育の時間にできなくて恥ずかしくてくやしくて
家で、布団を何枚か重ねて練習したりしたけど
跳び箱はさすがに家では練習できませんでしたね
似たようなものないですから

跳び箱の向こうに自分の体を投げ出すなんて
こわくてできなかった
勇気が必要なんだと思ったけど
いきなりそんな勇気持てなかったし
練習する場もなかった

わけわからなくてほんとに、くやしかったなあ
だってほかのみんなは問題なくすいすいできているんだもの
嘘のようにできないんだもの、自分だけ

自分のレベルに合わせてどこかで練習させてもらえたら
コツをつかみさえすれば
できたのだと思う

今からでもいいから練習して
一生に一度でいいから跳び箱を跳んでみたい
(いまさら無理ですかね、あぶないし)

私みたいなお子さんが今もいるのなら
先生方お願いします
別の場所でできるようになるよう練習させてあげてください


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ