読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうひとつの小さな地球

ASDでHSPなシニア女性の日記です

まともにできない

発達性協調運動障害かもしれない

協調性運動障害
ちょっとできないとか下手というレベルじゃなくて
格段に絶望的にできない(私のことです)

いろいろ思い出してみましたが
私はボールの投げかたがたぶん他の人と違う
投げ方がわかってないのだと思う

まあ、いまの日常生活に遠くにボールを投げる必要はありませんから
いまだにできませんし、これからもずっとできないと思います

また、体育の授業でソフトボールのとき
バッターボックスに立って
私はまともにバットを振れなかった
大根切り打法ですね
普通にスイングしてバットを振ることが普通の子はできるのですが
私はなんだかわからないけどできなかったです

私の親が野球好きでプロ野球中継はいつも見ていた
ルールもわかるし、球団や選手の名前もよく知っていた
でもいざ自分は、バットを振るとなるとできない
見て、すぐさま真似できないのですね

あとね、守備になったときに
ゴロを受ける時も
自分のところに打球が来るまでその場で構えて待っていた
「待ってちゃだめだ、前に出るんだ」と叱責された

そう言われればたしかにそうだ・・そのとき初めてやっと気づいた
他の人なら当たり前にできることが
言われなきゃわからないんだ、私は
なんでもない簡単なことさえ
私はやっぱり、要するに障害なんでしょうね


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ